北海道の観光タクシーなら、ちどりハイヤー株式会社へ。旭川や富良野、美瑛の観光を快適にサポートいたします。

ユニークなタクシー業界の隠語

電車・モノレール・バスなどの公共交通機関を生活の足として、毎日ご利用になっている方は多くいらっしゃると思います。公共交通機関は、最寄り駅やバス停など乗降で一時的に停車をし、路線の関係上、目的地まで遠回りすることもあります。

 

しかし、タクシーは裏道などを使いながら目的地まで最短距離で移動しますので、急いでいる時などには便利です。そんなタクシーの小ネタとして、こちらでは、ユニークなタクシー業界の隠語をご紹介します。

 

神立ち

空港や駅などのタクシー乗り場で、タクシー待ちをしているお客様が順番を待っている状態のことをいいます。「お客様は神様」という言葉から、こうした神立ちという隠語が生まれました。

 

お化け

ジャンボタクシーや観光タクシーのように、長距離または大人数での移動とは違い、思いがけない時間帯に長距離を移動するお客様のことを、運転手がびっくりするという意味でお化けといいます。お化けつながりですが、北海道弁に「こわい」という独特な言い回しがあり、意味は「疲れた」を指します。

 

魚群

横断歩道の先頭で信号待ちをしている時に、大勢の人がタクシーの前後を通り過ぎることです。CR新海物語の激アツリーチ演出である「魚群」が語源となっていて、大勢の人の流れを魚群にたとえています。ちなみに、北海道弁では魚群を「郡来(くき)」といいます。

 

その他

深夜になかなかタクシーをつかめない複数のお客様が手を上げていることを指す「ゾンビ」、回送タクシーの回送を海草にかけて「わかめ」などの隠語があります。

 

fs_08_01ちどりハイヤーは、旭川・富良野・美瑛などの観光を楽しむ最適な観光ルートのご提案もしています。少人数で小型タクシーをご利用になるのも良いですし、それ以上ならジャンボタクシーもおすすめです。
ちどりハイヤーの観光タクシーをご利用になれば、お得な料金で充実した有意義な時間を過ごすことができます。旭川・富良野・美瑛などをタクシーで観光をお考えなら、ちどりハイヤーにお任せください。

前のページへ