北海道の観光タクシーなら、ちどりハイヤー株式会社へ。旭川や富良野、美瑛の観光を快適にサポートいたします。

冬の北海道観光の持ち物

札幌や富良野、小樽といった魅力的な観光地がある北海道。

 

c_fn000454_3_02北海道観光は季節ごとに違った楽しさがありますが、北海道の良さが一番感じられる季節と言えばやはり冬ではないでしょうか?

冬にしか見ることのできない景色や冬にしか体験できないイベントなどがあるので、一度は冬に北海道観光へ行ってもらいたいものです。

 

冬の北海道観光に行く際に気をつけなければならないことがあります。それは、持ち物です。

 

北海道に行ったことが無いという方でも「冬の北海道は寒い」というイメージを持っているかと思いますが、その寒さは想像以上です。 実際に体験してみると、あまりの寒さに驚かれることでしょう。 その寒さを防ぐ物を持っておかないと観光の楽しさが薄れてしまうかもしれません。

 

冬の北海道を思う存分に観光するために、必要な持ち物を確認しておきましょう。

 

防水仕様の防寒着

寒さをしのぐために防寒着は欠かせませんが、ただの防寒着では不十分です。 雪の降る北海道へは、防水仕様の防寒着を持っていかなければなりません。

 

ただの防寒着では、防寒着についた雪が溶けた時に凍ってしまう可能性があります。 楽しさよりも寒さが勝ってしまわないように防寒着は防水仕様のものを持っていきましょう。

 

小物類

耳当てや手袋、マフラーといった小物類も欠かせません。 小物だからと侮ってはいけず、有るのと無いのとでは大違いです。 靴下も普段よりも厚手のものを持っていくだけで、大分寒さを防げるでしょう。

 

使い捨てカイロ

防寒着や小物類をきちんと持って行っても、寒さに耐え切れない場合があります。 冬の北海道の寒さは、それだけ厳しいのです。 そんな場合でも使い捨てカイロがあれば安心です。

 

専用の冬靴

冬の北海道の道は雪が積もっていたり、氷が張っていたりするので、普通の靴では転んでしまうおそれがあります。 ですから、靴底に滑り止めが付いた専用の冬靴が必要になります。 普段履いている靴に滑り止め用のゴムを取り付けても良いでしょう。

 

北海道観光の際は

これらの持ち物を忘れなければ、とても楽しい観光となるはずです。 冬の北海道観光の際は、当社の観光タクシーをご利用下さい。 観光タクシーで札幌や富良野、小樽といった定番の観光地へお送りします。

前のページへ